覆面Gメンが行く! あじさいラーメンレポート①

下館ラーメンレポート 覆面Gメン N

10月16日(火)

 

「あじさいラーメンランチ再開!!」

 

今日はランチに下館ラーメン「あじさいラーメン」に行ってきました。

ここのところ、アルバイト不足で昼間のランチを休んでいましたが、今週から水・木・金曜日限定で昼間の営業が始まりました!

「あじさいラーメン」は言わずと知れた下館ラーメンの大本山【盛昭軒】の姉妹店。

盛昭軒の女将さんの次男さんがあじさいラーメンを切り盛りしています(音符)

当然、器は盛昭軒製。

一口琥珀色のスープを飲むと至福のひと時が。

下館ラーメン特有の少加水中細縮れ麺を口いっぱいに頬張ると、スープが絡みつき程よい食感が口いっぱいに広がってくる!

今日はラーメン650円に鶏皮100円をトッピング。

鶏皮をスープに浸すと味が濃くなり、また一段と鶏特有の旨味が広がってくる。

久々に食べた「あじさいラーメン」でのランチ。

近くには日本最重量級の大神輿(平成神輿)が展示されている地域交流センターアルテリオや羽黒神社などがある市の中心部に位置しています。

筑西市にお越しの際には、是非、下館ラーメンをご賞味ください♪

下館ラーメンレポート 覆面Gメン K

3月8日(土)

 

「筑西市に『下館ラーメン』あり!」

 

初めまして、新人GメンのKです。初レポ申し上げます。
本日、職場の重要な会議が、市内「チョゴリ」という焼肉屋さんで行われた。
乾杯ー! やはりビールに焼肉は鉄板である。
会議も重要な案件が慎重な審議のもとに決まり、皆が良い感じに赤ら顔になってきた。
飲んだ後はやっぱり、ラーメンが食べたくなるなと思っていた矢先である。
先輩方からラーメン行くぞの声。待ってましたと思わずボソリ。
そうして我らラーメン大好き集団は「あじさい」へ向かった。向かう車内では既に下館ラーメンのことで頭がいっぱいである。
店内に入り、まずはビールにおつまみ「鳥チャーシュー」4皿を注文。
それではもの足りず、さらに4皿を追加注文した。やっぱり酒のお供には鳥チャーシュー!これぞ酒の肴の王様だ。
つまみは早々に、ラーメンタイムへ。ラーメンでは物足りない私は「ワンタンメン」を注文した。
しかし、偉大な先輩たちにはかないません。「チャーシューメン大盛りワカメモツ入り」である。まるで呪文のようだ。頭が下がるばかり。
着丼するまでが待ち遠しく、ワクワクしてくる。待つこと10数分、待ちに待ったワンタン麺に辿り着けた。
スープを一口、二口とごくり。濃厚濃口醤油が五臓六腑に染み渡る
麺を一口、スープが麺に絡みつく絶妙な茹で加減。ワンタンも頬張る。そして、名脇役のナルトに卵を食らう。あっという間に完食。
やっぱり下館ラーメンは史上最強のラーメンだ。次は鶏皮をトッピングしよう。
ご馳走様でした!

下館ラーメンレポート 覆面Gメン K

2月13日(木)

 

「バレンタインデーももちろん下館ラーメン

 

 今日は覆面GメンのO氏と駅前の居酒屋さんでオフ会だ。もちろん話題は下館ラーメン。頭の中はラーメンのことで一杯になってきた。生ビールと焼酎を早々にやっつけて、「あじさい」に繰り出した。

 夜8時から営業の「あじさい」は呑兵衛には本当にありがたい。のれんをくぐると女将さんが笑顔で出迎えてくれた。

 さっそく、おつまみの鶏チャーシューを頼む。もちろん乾杯はレモンサワーだ。コリコリのチャーシュー、噛めば噛むほど味がしみだしてくる。これぞキングオブおつまみだ!毎日でも食べたい!

 そして、もちろん〆にラーメンをいただく。鶏チャーシュー、ゆで卵、メンマ、青物、そしてナルトと完璧な盛り付け。味わい深いスープをすすりながら、あっという間に完食してしまった。

 帰りに女将さんからバレンタインデーのチョコレートまでもらってしまった。

 ますます好きになる「あじさい」のラーメンでした。

下館ラーメンレポート 覆面Gメン N

12月4日(水)

 

あじさいのワンタンチャーシューメン」

 

今日は職場の仲間で、下館駅前の居酒屋さんで一献。その後、下館ラーメンを喫食するため、「あじさい」に移動。

大瓶の瓶ビールで酌を交わし、つまみは鶏チャーシュー。さらに酒が進む。

程よく、赤ら顔になってきたところで、ズバッと「ワンタンチャーシューメン」を注文。

盛昭軒の娘さんが営むあじさいは、深夜の盛昭軒とも呼ばれる。味の染みた鶏チャーシューは、他にまねをすることが出来ない。

盛昭軒のチャーシューは親鶏を使用し、歯応えが半端ない。部位も全ての部位を使っているので、味も食感もすごく楽しめる。

全国に色々な鶏チャーシューラーメンはあるが、下館ラーメンの鶏チャーシューにかなうものはないと自負している。

一度、ご賞味あれ。

下館ラーメンレポート 覆面GメンK

1月10日(木)

 

「昼夜2食続けて下館ラーメン

 

 昨夜は下館駅前にある全国チェーンの居酒屋さんで覆面GメンO氏とオフ会。もちろん話題は「下館ラーメン」に尽きる。鶏チャーシューやスープについて各店の味の違いを語り合あった。ラーメンの話をしながら飲む酒は時が過ぎるのを忘れて本当に熱くなってしまう。めずらしくO氏も酒がまわっているようだ。こうなってくると下館ラーメンを食べなければ気が済まない。

 時計の針は午後8時をまわっている。もちろん行先は「あじさい」しかない!

 電話で開店を確認しお店を訪問。開店準備中なのか、のれんもまだ店の中。慌ただしく動き回る女将さんに気がひけたが、とりあえずレモンサワーと「鶏チャーシュー」を注文し乾杯だ。鶏チャーシューをつまみに飲む酒の味はまた格別だ。噛めば噛むほどうま味が増す鶏チャーシューは地元B級グルメの王様だ。女将さんを交えてのラーメン談義まだまだ続くのであった…。

 実はこの日、お昼に盛昭軒でワンタンメンを食べたばかり。締めのラーメンを頼むかどうか迷ったが、メニューに書かれたラーメンの文字が常に視界から離れず、いつのまにか「ラーメン2つ」と口をついででていた。

 さっそく運ばれてきたラーメン。またしても「ワ~お」を言ってしまった。味については今さら語るまでもないが、寒い冬の夜に食べる熱々のラーメンは最高だ。財布の中はいつも寒いが、心と体があたたまった一夜であった。

 遅い時間でも下館ラーメンが食べられる「あじさい」は本当にありがたい。

 これからも元気に営業を続けてくださいね。

下館ラーメンレポート 覆面GメンN

12月19日 (水)

 

あじさいのわんたんめん(鶏チャーシュー入り)」

 

 今日は、仕事終わりに盛昭軒さんの娘さんが営んでいる「あじさい」にやってきた。あじさいは、夜間営業のお店である。店を入ると鶏チャーシューをつまみにしながらビールを飲む方が何人もいた。わたしも鶏チャーシューでビールを!と思っていたが、マイカーがそれを許してくれない。

 今日は、「わんたんめん」に鶏チャーシューをトッピングして注文した。

 さすがに、盛昭軒の娘さんが営んでいるだけあり、昼間に食せる老舗の盛昭軒のラーメンにすごく似ており、その味は絶妙!!!

 「あじさい」のわんたんめんのトッピングを紹介する。濃口の醤油だれを使用した芳醇な香りが醸し出すあじさい特製スープに自家製わんたん、ナルト、刻みねぎ、小松菜、鶏チャーシュー、三角のりが芸術作品のように配置されている。盛昭軒は四角のりに対し、ここあじさいでは三角のりを使用している。

 盛昭軒の中細縮れめんがスープとよく絡まり、一口頬張ると仕事の疲れを癒してくれる。途中で自家製辛みそを入れるのがいい。下館ラーメンを2度楽しめる♪いつの間にかあっという間に完食。

 夜に下館ラーメンもオツですよ。なんてたって、ビールを飲みながら、鶏チャーシューを喫食することができる。この上ない贅沢だ。

 クリスマスが近いが、巷ではターキーなどが食べられるが、私は盛昭軒のお土産用鶏チャーシューを買って、クリスマスは自宅でビール片手に飲み明かそうと思う。

下館ラーメンレポート 覆面Gメン S

5月18日(金)

 

あじさいで、うまい!の合唱」

 

 夜のお仕事帰りにK氏、S氏とあじさいラーメンに行きました。
 とりあえず、おつまみチャーシューをみんなでつついて、「うまい!」の合唱。ビールが欲しくなっちゃいました。でも、今日は車なので我慢です。そんなときは白いご飯もいいかも。結構味がしっかりしているので、おつまみやご飯に最高です♪
 K氏とS氏はタンメンを注文。私は王道、ラーメンを頼みました。 
 ラーメンが運ばれて来た途端、写真を撮るのを忘れて本能のままパクつくところでしたが、とりあえず1枚だけ撮りました。全部食べられるかな~と思いましたが、ペロっと完食。
 醤油味が優しく、仕事で疲れた私をホッとなごませてくれます・・・。
 しかも、やさしいおかあさん、サービスに果物まで出してくれました。そんなところも、あじさいラーメンの魅力です。
 他の二人が頼んだタンメンのスープもGOOD!
 たまには違う味もいいかもしれません。

どうです?美味しそうでしょう?女性でもペロッと完食です!
どうです?美味しそうでしょう?女性でもペロッと完食です!

下館ラーメンレポート 覆面Gメン K

4月25日(水)

 

下館ラーメンを満喫した2日間」

 

 昨夜は、職場の懇親会があり、駅前の「庄や」でたらふくお酒をいただいた。酔うと無性にラーメンが食べたくなる。ならば、「あじさい」で下館ラーメンだ。

 まずはお約束の鶏チャーシューをつまみに乾杯。何度目の乾杯だろう…。この「おつまみ鶏チャーシュー」が最高に美味い!秘伝のタレが染み込んで薬味のネギと抜群のハーモニー。ビールに良く合う!営業時間が早ければはじめからこちらの店で飲みたかった…。

 さて、お待ちかねのラーメンが登場!鶏チャーシュー、ゆで卵、青物など定番の具材が美しく配置され、これぞ下館ラーメン!間違いなしの美味しさでした。

 で、今日も仕事。ちょっと二日酔い気味だ。こんなときは、もちろん下館ラーメン昨夜は盛昭軒系のラーメンをいただいたので、今日は、桜井食堂に出前を頼む。野菜不足を補うために、野菜ラーメンを注文。モツのトッピングも忘れてはいけない。

 正午ちょうどに出前が届く。お兄さんご苦労様です。それでは、さっそくいただきます。レンゲを用意し、まずはスープから。二日酔いの身体にはちょうど良い塩加減。やっぱり美味い!鶏モツと野菜と麺が絡み付いて食感も最高だ。

 昨夜に続いての下館ラーメンとなったが、飽きることのない地元の味だ。一日一麺で応援していきたい。ごちそうさまでした。

皆で鶏チャーシューをつまむ。ビールのお供に最高だ!
皆で鶏チャーシューをつまむ。ビールのお供に最高だ!
あじさいのラーメン。具材の配置がお見事!酔った身体にしみるぅ~
あじさいのラーメン。具材の配置がお見事!酔った身体にしみるぅ~
2日連続の下館ラーメン。桜井食堂の野菜ラーメンモツ入り。絶品だ~!
2日連続の下館ラーメン。桜井食堂の野菜ラーメンモツ入り。絶品だ~!
下館ラーメンレポート 覆面Gメン S
10月28日(金)
 
「仕事帰りにあじさいラーメン」

 筑西市に戻ってきて早2年半。筑西市を出る前は存在すら知らなかった私も、すっかり『下館ラーメン』の虜になってしまった。
 仕事が遅くまでかかり、終わったのは22時前。腹を満たしてから帰ろうと、近くの学会公認店、あじさいに向かった。下館ラーメンといえば、鶏チャーシュー!注文はチャーシューメンで間違いない。
 しばらくして運ばれてきたチャーシューメンにもう夢中。絶妙に味の染み込んだチャーシュー、まじやばいっす。コリコリ とした食感もたまらない。とまらない!やめられない!!
 ものの数分で食べ終えてしまい、少々物足りなさを感じながらも、次回の楽しみにとっとこうと店をあとにした。ごちそうさまでした。
チャーシュー、メンマ、なると、ゆで卵、青物、のり…完璧な配置です。
チャーシュー、メンマ、なると、ゆで卵、青物、のり…完璧な配置です。

下館ラーメンレポート 覆面Gメン O

 

H22/8/24

友人と仕事帰りに稲荷町通りの「たぐち食堂」でちょっと一杯。

旬のかつおと手羽先、野菜炒めなどをつまみに、生ビール(ドライ)、焼酎(二階堂)をあおる。

時間はまもなく8時。やっぱり最後の締めは下館ラーメン。すぐ近くにある「あじさい」へ。

まずは、またまた生ビールとつまみチャーシューを注文。なぜか、店が変わるとビールがうまい。

そして、鶏チャーシューも最高。締めはもちろんラーメンを注文。友人はタンメンを注文。盛昭軒仕込の完成されたラーメンの味に至福の一時を過ごしました。ごちそうさまでした。

これが「あじさい」のラーメン
これが「あじさい」のラーメン